Basic academy主催イベント
event

#Vol.1 摂食障害のお仕事事情
『摂食障害と“はたラク”を考える』
〜カミングアウトや症状と付き合いながら働く方法〜


  • 6月26日(土)
    16:30〜18:00

  • 参加費無料

  • 公式YouTubeにて
    生配信
『摂食障害と“はたラク”を考える』

Basic academyでは、摂食障害支援に力を入れています。
今回は、竹口和香さんに摂食障害プロジェクトマネージャーとしてご就任いただいてから、
初のオンラインイベントの開催となります!

テーマは「はたラク」

YouTubeライブでの生配信なので、家でゆっくりしながらお気軽にご視聴できます♪

お申し込みはこちらから

トーク内容

  • 摂食障害のある人の就労実態
  • 就労支援の現場から見た摂食障害×就労の課題
  • 摂食障害と就労の両立のコツ
  • 質疑応答

こんな方にオススメ

  • 摂食障害×就労事情について理解を深めたい
  • 職場でのカミングアウトのメリット、デメリットについて考えたい
  • 摂食障害のある人への接し方で悩んでいる
  • 摂食障害と就労の両立のコツを考えてみたい

対談する2人について

今回は、摂食障害経験者であり就労支援分野でキャリア面談を多数行ってこられた竹口和香さんと、
Basic academy社員で摂食障害当事者でもある稲岡がゆる〜くお話しをします

ゲスト 竹口和香 氏

twitterをフォロー

16歳で拒食症を発症、17歳で過食症に移行。その後主に過食嘔吐・うつ状態・希死念慮の症状が数年続き、21歳頃に寛解しました。

わたし自身は学生時代に摂食障害が寛解しているため、摂食障害を持ちながら就労した経験はありませんが、当日は、障害者雇用枠キャリアアドバイザーの経験、現在の個別相談(おふたりトーク)の現場の声をもとにお話しできればと思います。

- 就労経験を振り返って -

  • 転職支援営業
  • 株式会社ゼネラルパートナーズ障害者雇用枠転職支援 キャリアアドバイザー
    年間約200名の精神障害をお持ちの方との面談+個人で摂食障害に関する活動を開始
  • フリーランスでピアサポート面談(おふたりトーク)やイベント企画運営、メディア露出等。これまで600名以上の方の心のケア実績あり。

Basic academy社員 稲岡

Basic academy 神戸市中央区にある福祉サービスの事業所。主に精神疾患や発達障害のある人たちの生活支援・就労支援を行っている。また、福祉的介入が少ない摂食障害の支援にも力をいれようとしている。

高校1年生~現在まで摂食障害(過食嘔吐)を20年経験しています。
4年前から症状は落ち着き、完全回復まであと2割というところ。

摂食障害が一番ひどかったのは、新入社員になってからの数年間でした。
当時は誰にも言えず、一人で帰宅後と土日は過食嘔吐で潰れていました。身体も心もすり減らして働いてる当事者の方が少しでもラクになれるようなヒントを得ていただくイベントになればと思っております。

- 就労経験を振り返って -

  • 電気関係営業(4年)
  • 生命保険営業(10ヵ月)
  • 心身を病む(2年)
  • 福祉施設支援員(6年目)
    営業職時代は完全に摂食クローズで働いていたので無理をすることが多かったです。福祉職についてからは摂食オープンにし、働きやすくなりました。

当日は上記の2人のストーリーをもとに
更に深いお話ができたらと考えています◎

お申し込み方法

下記のフォームからお申し込みください。

『摂食障害と“はたラク”を考える』
お申し込みフォームはこちら

ライブ映像は後日編集して Basic academyのYouTubeにアップしますが、編集にある程度時間がかかることと、ダイジェスト版になりますので、全編ご視聴希望の方は、上記の申込フォームよりお申込みくださいませ。
※当日ご都合の合わない方は、メールで生ライブの全編が見られるURLをライブ終了後に送らせていただきます。

お問い合わせ
Tel:078-262-1600(担当 稲岡)
Fax:078-262-1640
メール:basic.academy.info@gmail.com